モウセンゴケ

神仙沼湿原は、何気なく歩くと気づかないで通り過ぎちゃうような
植物がたくさんあります。

モウセンゴケもその一つ

葉の先から、甘いかおりの粘液を出し、虫がくっつくと葉を丸めて、虫を消化吸収します。
粘毛が赤いので、たくさん生育している場所では、紅い毛氈(もうせん)をしいたように
見えるので、この名前がついています。

この粘液、虫にとっては、強烈なようで、
トンボまでくっついていました。

今の時期には、白いちいさなお花を咲かせます。


親子でカヤック

午前は、親子ペアがカヤックに挑戦!!
今日は、ガイドもカヤックで。

午後は、adultチームのカナディアンカヌーツアーです。
一組はもともとニセコに住んでいたそうです。
そのころとは、ニセコはずいぶん変わったかな・・・


夏休みにはいりました

全国的には、もう夏休みですね。
北海道は、7/25くらいからです。

ニセコの気温は26~27℃となっていますが、
陽射しが強く、もっと暑く感じます。

こういう時は、やはり川遊びおすすめ!
きょうも当日インで、カヌー増えました。

当日でも、できるだけご対応させていただきます。
まずは、お問合せください。


昨晩の雨、カヌーは○、釣りは中止です。

昨日の夜は、激しい雨が降りました。
川の水も増え、濁っていますが、カヌーツーリングには、支障ありません。
フィッシングは、濁りのため、今日は中止しています。

カヌーツアーにご参加の二組のお客様、ゴールで記念撮影です。


神仙沼タチギボウシ

神仙沼は、霧で幻想的です。
また、標高高い分、風が強く寒いです。

タチギボウシが咲きだしました。

湿原にはトキソウがいっぱい

根室河骨もたくさん咲いています。

ウメバチソウ一輪咲いていました。
これから増えそうです。