カテゴリー別アーカイブ: ネイチャー通信

神仙沼、『どうみん割』で

『どうみん割』で神仙沼ツアーにご参加いただきました。
札幌の方ですが、あまりニセコには来たことがないそうです。
道内を見直すのにいい機会ですね。

きょうの神仙沼は霧がかかって幻想的。
エゾカンゾウ、ヒオウギアヤメ、ワタスゲなど、
神仙沼湿原らしい風景がみられます。

お花は、ピンクのトキソウがたくさん咲いていました。
かわいい!!
葉が露で生き生きしています。

ミヤマホツツジ

チングルマの実


『どうみん割』スタートしました

新型コロナ感染症の影響で、我々アウトドアガイド事業者も多大な影響を受けております。

この度、道内の観光需要の回復を図るため、北海道観光局が『どうみん割』制度を開始しました。

すでに、宿泊関連では販売されておりますが、

ついに!本日15時から!のご予約分より、

アウトドア体験事業にも『どうみん割』が適用になります。

ニセコアウトドアセンターでは、

北海道知事認定ガイドが所属するカヌーと自然が対象になります。

例えば、通常6,600円のカヌーツアーが3,600円でご参加できます。
(小学生以下なら4,950円→2,950円)

ニセコ沼巡りコース(ネイチャーツアー)なら2070円でご参加できます。

詳しくはこちらでご確認ください。
http://www.noc-hokkaido.jp/douminwari/

ご予約をお待ちしております。


神仙沼エゾカンゾウの季節

神仙沼はエゾカンゾウやヒオウギアヤメなどが
咲いて初夏の風景です。

週末ということもあり、人がそこそこ来ていました。
(密・・ではないですよ(^^))

7月といえども風がある日はかなり寒いので、
長袖のご用意おすすめいたします。


神仙沼ワタスゲ・ミツガシワ

神仙沼湿原では、ワタスゲやミツガシワが見頃です。

木道ちかくで鴬のカップルがいました。

そのほかのお花たち
ミツバオウレン、コツマトリソウ、ハイ松など。
チングルマはもう実になっています。
エゾカンゾウのつぼみが膨らんでいました。


グリーンシーズン開始です!6月1日

おまたせいたしました。
ニセコアウトドアセンターのグリーンシーズン
本日より開始いたしました。

きょうは神仙沼に行ってきました。
神仙沼湿原はやっぱり美しいです。

お花はミズバショウがたくさん咲いています。
咲き始めの可憐なミズバショウかわいいです。

これから増えそうなお花たち
ザゼンソウ

ムラサキヤシオ

チシマザクラ

エゾイチゲ

ショウジョウバカマ

チセヌプリはまだ残雪があります。

ニセコはいいシーズンになってきましたよ。


ちゃんと春は来てました

3密だ、マスクだと、
息の詰まる毎日ですが、
野山に行くのは問題無し。

非常事態のさなかでも、
ちゃんと春は来ていました。

いろんなことがストップしている今、
今年はいつも通りではないと思い込みすぎて、
いつも通りに春が来たことに、
一瞬あれ?と思ってしまいました。

我々の日常にも早く春が来ますように。
そう思いながら歩きました。


天使の羽?!

スノーシューツアーは、リピーターの母子さまでした。

少し雪がふったおかげで、子供たちは大喜び。フカフカの雪の上にいきなり寝転び、天使の羽をマーク。気持ちいい!

キツネの足跡は、モデルウォークだよ。ウサギはジャンプしてる足跡だよ。という説明を聞き、動物になりきりはしゃぐ子供たち。

とても楽しいツアーになりました。

毎年ありがとうございます!