温かいうちは外に出たくなります

この2,3日、14~15℃、この時期にしては比較的暖かめです。
寒くなると外で活動するのが億劫になりますので、
少しでも、温かいうちは、どこかに出かけたくなります。

半月湖の紅葉はピークを過ぎましたが、
落ち葉の上を、カサカサ歩くと秋だな・・・
と感じます。


キノコ研修会

先日、講師の方に来ていただき、
フィールドに出て、
NOCスタッフ きのこ研修会を行いました。
今年は、キノコがとても少ない年だそうです。

研修会から戻り、忘れないうちに名前を確認

この日、見られた主なキノコは、

エノキタケ 食べられる

カワラタケ
ルーペで見るとビロードのようでした

ヒメツチグリ 
英語では、「地の星」とよばれているそうです。
かわいいきのこですね

アカオオウロコタケ
この赤いペンキのようなのがキノコの一種
衰弱した幹や枝に発生しやすい
ペンキをこぼしたようですね

キノコといっても、様々なものがありますね。
逆に、よく似たものも多いので、傘の裏表、柄、生育環境など
よく観察することが大切です。
うう・・・奥が深い!!


寒かったですが、カヌー・フィッシングいい思い出

昨日は、とても寒くなる予報で、山では、雪が降っていました。
カヌーとフィッシングのツアーが入っていたので、
とても心配・・・。

ツアーは、午後だったので、朝よりは気温も上がり、
予報ほど寒く感じませんでした。
(すご~く寒くなるとおもっていたから、そう感じただけかも知れませんが・・・。)

羊蹄山、ニセコアンヌプリの積雪

本州より一足早い紅葉に感動

フィッシングは、水温かなり下がって、
釣りには厳しい状況でしたが、それでも釣れたようです。
また、鮭の遡上も観察できたので、そちらも感動でした。

多くの生徒さん、寒い中、どうもありがとうございました。


鮭も、紅葉も、グッドタイミング!

昨日のカヌーツアーです。

スタート地点で鮭が何匹もたまりにいる様子を見ることができました。
ツアー前から、鮭見えますかね~!?
とおしゃっているお客様がいたので、よかったです。

そして皆さま、ゴールの紅葉風景にしばし、見入っていました。

寒くなってきています。
皆様、温かい服装でお越しください。
カヌー用ウエアやレインウエア、シューズは、こちらでご用意しています。


雪もよう、くっきり。

ニセコアンヌプリの雪つもり、
イルカちゃん、はっきりみえてます。